幸せの糸が紡いだメロディ

嵐とNEWSに出会って世界が輝き出した

今宵、あなたの幸せを願って

ちょくちょくtwitterでもいってるのですが、私は自担って言葉が嫌い、と言うか苦手でした。

 

小6から嵐ファンをやっていていつも聞かれてきた

「誰が1番好きなの?」

という質問。これもまた嫌いでした。

 

何で1人に絞らなくてはいけないのか。

全員好きなのだから全員と答えてはいけないのか。

むしろなんでみんな1人に絞れるのか。

 

そう思いずっとこの質問には「全員だよ」と返してきました。

 

実際、全員が同じくらい好き、というか個人が好きなんじゃなくて嵐でいる5人が好きなので間違ってなかったと思います。

正直この時は嵐の中で誰かを自担ということは一生なかったと思います。

 

 

 

そんな時、あれは2014年の初めでしょうか。

 

松潤主演の『失恋ショコラティエ』を見ていて見知らぬイケメンに出会いました。

NEWSの人だと言うことは知っていましたがその時初めて顔と名前を一致することができました。(どうやら2010年にはカウントダウンで会っていたし本も読んでいた模様)

 

なんでこんなイケメンに今まで気づかなかったのだろう。

自分の視野の狭さに驚きました。

 

毎回少ししかでてこないあなたを私は楽しみに見ていたと覚えています。

その時はまだドラマの中の「関谷さん」として好きで、少しずつ「演じている人も関谷さんみたいな人がいいな」と思いはじめました。しかし、この時はあなたについて詳しく調べようとはしませんでした。

 

 

 

それから1年後、友人にNEWSを勧められたときにあなたのことを思い出し、はじめて"演じていたあなた"のことを知ることができました。

 

…なんだこいつめんどくせえ!!

 

あなたに詳しくなって最初に覚えた正直な感想です。

ラジオとか聞いていても難しいことしゃべってるし自意識こじらせてるし全然関谷さんぽくない!!とは思いましたが、好きなことを話してる時のオタクっぽさや創る作品の世界観、ときおりみせる可愛い姿に惹かれていきました。

 

NEWSのファンになったときにはもうあなたが1番初めに目に入るようになりました。

 

この人を応援したい、大きくなる姿を見続けたい。

 

そう自然と思ったとき、初めて私は「自担」という言葉の意味がわかった気がしたのでした。

 

 

 

おそらく今までの私は「自担」と言ってしまったらその人以外のファンといっちゃいけないという感じに重く考えていたんだと思います。

でもNEWSファンになってみて周りの方達が自担以外のメンバーをたくさん褒めて好きと言っている様子を見て考えを改めることができました。

 

考えてみたらみんなNEWSが好きなんだからNEWSの発展を願うしみんな好きなのは当たり前のことなんだけど6年間ほどジャニオタをやっているのにもかかわらずそんな単純なことに気づくことができませんでした。

 

私も子供だったかな。

 

でも、自分の気持ちを整理することができてからは他のグループも見ることができるようになったし、嵐の中での「自担」が松潤だということも新たに発見しました。

 

 

 

 

 

自担論について語りたいのか、あなたに感謝したいのか文脈が定まらなくなってきました。

ただ本当に、あなたがきっかけで私は世界を広げることができました。

あなたを応援しはじめてから、あなたが大好きなNEWSを好きになってから、毎日がさらに楽しくなりました。

いつもいつも大きなNEWSを運んでくれるあなた。

20代のあなたに出会えて幸せでした。ありがとう。

 

そして30代になるタイミングを祝えること、30代のあなたを応援し続けられること。

もっともっと幸せです。

 

 

これからもよろしくお願いします。

 

30代もいい男でいてね!!

 

 

大好きな自担である"あなた"へ送ります。

お誕生日おめでとう。