幸せの糸が紡いだメロディ

嵐とNEWSに出会って世界が輝き出した

そしてまた1年

6月24日を迎えるにあたり - 幸せの糸が紡いだメロディ

 

 

早いもので去年この記事を書いて1年。

今年もこの日がやってきました。

 

 

 

 

そう、私とNEWSの記念日、6月24日。

もうNEWSに落ちて丸4年が経ちました。

  

 

 

1年前の自分のブログ読むといろいろ思い出すね。

魔の6月。

なーんて言い方できるのも今だからかもしれないけど。

去年このブログ書いてる時はたしか味スタの当落が延期になってめちゃくちゃ不安になってたときだった。

 

 

 

 

 

 

大丈夫だよ、1年前の私。

 

 

 

 

味スタは大成功だし、なんなら記事書いた2週間後には4人に会ってるし、「生きろ」は20万枚売れたし、この1年で11回はNEWSに会ってるよ。マジで。

 

 

 

 

 

 

 

「生きろ」の初披露に立ち会えた。

誕生日に舞台を見に行った。

1日で沢山のフォロワーさんに会った。

初めてフェスに参加した。

大阪まで遠征した。

単独カウントダウンで年を越した。

元旦からライブに行った。

リア友をライブに連れて行った。

高校のクラスメートとNEWSファンとして再会した。

念願だったフォロワーさんとの連番を果たせた。

 

 

 

 

 

全部、全部、この1年の出来事。

1年前には不安に怯えてたとは思えないくらいほんとに幸せな1年だった。

"幸せ"ってアバウトな言葉かもしれないけど"幸せ"って言葉を気軽に使いたくなるくらい、言葉では言い表せない気持ちにさせてくれる。

こんな"幸せ"にしてくれる4人から離れることなんてもうできるわけないよ。

私達お互いラブラブだもんね🥰

 

 

 

 

 

 

 

 

改めて、

NEWSの4人、NEWSのおかげで出会えた人たち、ほんとうにありがとうございます。これからも末永くよろしくお願いします。

 

そして

4年前の私、NEWSにおちてくれてありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国民的アイドルだって活動休止するくらいほんとに何があるかわからない世の中。

当たり前なんて存在しない。

強く思い知らされた1年だった。

 

でも、こんなに満ち溢れた1年を私はずっと忘れないよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

恒例となってきましたが、今年もまたこの言葉でしめたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年もこの日に変わらずNEWSを好きであることに感謝できますように

f:id:snowforever7:20190625000227j:image

2019年1月27日

嵐が2020年をもって活動を休止することを発表した。

 

これをうってる今も正直この事実を理解していない。

 

FCの動画やコメントをみた。

5人じゃなきゃ嵐じゃない。4人になるくらいだったら休止する。いつか5人でまたできたら。

そんな想いが伝わってくる。

とても、とても嵐らしい結論で

「私が好きな嵐さんは何年経ってもかわらないなぁ」

と、どこか納得した気持ちになった。

 

嵐が5人みんなで出した結論なら応援したい。休止してる間に思う存分好きなことをしてほしい。

 

 

 

 

心からそう思ってる。

思ってる。

 

思ってるんだけど

 

 

どうしてもそんなすぐに消化できるほど私は人ができていない。

なんで、どうして、やだ、無理

ずっと赤ちゃんみたいに大号泣している。

 

今でこそほかのグループも応援しているけど、嵐は私にとってずっーーーと不動の1位で。嵐を応援できてなかったらほかのグループにも出会えなかった。

 

好きになって10年。

嵐の存在は私にとって酸素と一緒でなくなることは私にとって死ねと言ってることと同じ。

私を形成してる大切な大切な存在。

 

ほんとはこんな何百字にも抑えることができない。

 

 

ここ数年「推しは推せる内に推せ」をモットーに生きてきた。

何が起こるかわからない。みにしみてわかっていたはずなのに私は何にもわかってなかった。

 

嵐がいなくなったらどうすればいいのかな。

 

5人は笑いながらずっと嵐だよっていってくれるかもしれない。ひょっとしたら数年で戻ってくるかもしれない。

でも今の私には嵐がいない生活が考えられない。

 

 

これからの2年、どう5人を見ていけばいいかな?

 

 

 

 

とりあえず会見を見る前の素直な気持ち。

 

NEWSファンが嵐との出会いについて話してみた

9月15日の今日、デビュー15周年を迎えたNEWS

 

ほんとにおめでとう、ありがとう。

 

 

 

 

…って話はさっきさんざんしたので!

 

今回は9月15日にまつわるもう1つの記念日の話。嵐さんについて語りたいと思う。

 

 

 

 

 

私のジャニーズ人生のはじまりにして永遠である嵐。

 

実は嵐の結成日も今日、9月15日なのだ。

(16日っていう話はこの際無視ダヨ)

 

NEWSが産まれるちょうど4年前に産まれた嵐。バレーボールのイメージキャラクターを勤めたという点もNEWSと同じ。

 

そんな2つのグループを好きになったのは運命だったのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

初めてちゃんと"嵐"を認識したのはいつだっただろう。

翔さんの「よい子の味方」をテレビにかじりつきながらみてた時?

相葉くんの志村動物園を毎週見ていた時?

松潤花男が流行った時?

 

正直覚えていない。

個々の仕事で名前の後ろに(嵐)と書いてあるのを見て「この人嵐の人なんだなー」と思ってた程度だ。

5人組とわかったのはおそらく「驚きの嵐」という昔日テレでやってた実験特番を見ていた時なんじゃないかと思う。

私は小さい時から「実験」と呼ばれるものが好きでその手の番組はたくさん見ていた。(ちなみに今理系単科大学に通っている)

「驚きの嵐」もその1つ。

ただ、ほんとに嵐が好きで見ていたわけじゃなくて、好きな番組をやっていたのが嵐だったというだけ。

まだ知っている程度。

 

 

私の母は小学生の私に自由にテレビを見せてはくれなかった。

見ていいのは、アニメ、クイズ(及び勉強になる)番組、動物番組、刑事ドラマ、母が気に入ったドラマだけだった。

 

嵐ファンって言ってからこの話するとめちゃくちゃ周りに驚かれるんですけどリアルタイムで花男みてません。

なんなら野ブタブザービートもコードブルーもイケパラもみてません。(未だにみたことない)

山田太郎ものがたりに至っては時代劇だと思ってた。

つまりまあ嵐が出てるドラマでリアルタイムで観てたのは2003年よい子の味方の次は2010年特上カバチまで飛びます。

…え、めっちゃ空いたな?

自分でびっくりした。いや、もはや「最後の約束」の方が先じゃん…。あ、なぜかマイボスマイヒーローはみてた。好きだった。

 

 

 

(ちなみにこの厳しい(?)母が今は私と同レベルのジャニオタなのって面白くない?なんなら私より入ってるファンクラブ数多いよ?)

 

 

 

やっと私が嵐を嵐として認識したのは2007年、小学校4年生の時だった。

通っていた小学校には4年生から6年生まで金管バンドという放課後に行うクラブ活動のようなものがあった。学年150人中20人参加してたかなレベルのものだったが、音楽と無縁な生活を送っていた私は何故かここに入る。何故入ったのかは覚えていない。ピアノは指1本で弾きドレミを全部楽譜にふるような私が音楽をはじめたのは未だに謎である。(こんなんで最終的には部長になるんだから何があるかなんてほんとわからない)

 

この金管バンドの最初の発表会は毎年夏休みに地元で開催されるパレードと決まっていた。

4月に入って楽器になれ、練習曲をなんとか吹けるようになった後の最初の大きな課題曲。

この年はそれがLove so sweetだった。

聞いたことある…くらいの曲だったが、レンタルショップでCDをかり、買ったばかりのウォークマン(人差し指サイズのやつ)にとりこみ必死になって聞いた。何度も聞いた。

この時は課題曲として聞くのに必死で好きとか嫌いとかそんななかったんじゃないかな?(余談だがこの年のパレードは雨で中止になった)

でも間違いなく私と嵐の出会いはあの夏のラブソーだった。

 

1年たち小学校5年生になった夏。ちょうど10年前にあたる2008年。

この年の課題曲はHappiness。

(時代劇だと思ってたドラマの主題歌だと知るのはもうちょっと後)

……うちのバンド嵐好きすぎだよね?毎年生徒で課題曲決めるんだけどさ。

同じようにめっちゃ聞きこんだ。この時は流石に前年よりも知ってる曲は増えていた(余談だがこの年のパレードは習い事の予定があって参加できなかった)

でもまだ、好きまではいかない。

 

 

 

好きまではいかない、というのは少し違うかもしれない。

小学生の時の私クラスに1人はいる「ちょっとそこのだんしぃ!」タイプの女の子だった。

いや、「ちょっとそこのだんしぃ!」に言葉づかいが荒く暴力で解決するタイプってのも追加で。

習い事の関係で男子と一緒にいることが多いからこそいじられたり喧嘩することも多かった。服装もメゾピアノよりアディダスって感じ。

あとはラブandベリーにハマる友人を尻目にゲームとサッカーボール持ってるような。(ここでラブandベリーが懐かしいと思ったら私と同世代です。)

みんなが好きっていうものを好きっていうことに抵抗もあった。つまりは女子女子してるのが大っ嫌いだった。

間違ってもテレビに出ているイケメンにカッコいいって叫んだり月に3グループも違うアイドルのコンサートに行くタイプではなかった。

 

クラスにもジャニーズ好きはたくさんいた。

嵐の名前と誕生日を机に書いてる人とかもたくさんいたな。

そういうのを「アイドル好きだなんて考えられない」って馬鹿にしてるタイプだった私は、嵐が好きになってることをなかなか認められなかった。認めたら自分のキャラが崩れるから。

だからハピネスを演奏した時点で嵐が好きだったかもしれないけど自覚はなかった。

 

本当に自覚したのはその1年後。

2009年、小6。嵐さん10周年の年。テレビをあまりみない私にもこの数年の嵐の人気は感じていた。みんなが学校で嵐の話をしてCDを持ってきている時代だった。

そんなある日、家に帰ると母が1枚のアルバムを私に差し出してきた。

f:id:snowforever7:20180915231753j:image

もうすっかりボロボロになったな。

出たばっかりのベスト盤。学校でさんざん横目でみてたCDが今目の前にある。

母がジャニーズのCDを買ったということがイマイチ理解できなくて聞いてみると「最近人気でしょ」と。そんな流行りに乗る人だったか?

 

とりあえず全部とりこんで聞いてみると意外と知ってる曲が多いことに驚いた。自分の知らないうちに嵐とたくさん出会っていた。

たくさんあるの曲の中で私にとって衝撃的だったのが5×10。

の、後についていたAttack it!

 

なんかしっとりした曲の後ろにすごいアップテンポの曲のついてる!???なにこれ???え、かっこいい!!!!!

特に気に入ってたのが

 

この静けさの中 セッティング

南 北から接近中

 

っていう松潤のところ。そこ??って思うかもしれないけど世間一般の道明寺イメージの松潤しか知らない私はここの歌い方がすごい気に入ったのだった。

 

 

まあそこからは嵐の曲の良さに落ちるのは早くて、レンタルショップで昔のCDあさったりテレビで番組録画したり嵐一色になっていき、中学を入学する頃にはちゃっかりFC会員になっていた。

まだひねくれキャラは残ってたから周りには「私が好きなのは嵐の顔じゃなくて曲!」「嵐は別にかっこいいとは思わない!」って言い続けてたけどね笑

中学で、好きなアーティストは嵐ですっていうたびにみんなから意外って言われてたし。

こんなんだから高3まで「all担」って言い張ってたなぁ。いや、言い張ってたというか本気でそう思ってた。担当の意味がイマイチ理解できてなくて1人に絞れなかった。

 

 

初めていったコンサートは「君と僕の見ている風景」リーダーの30歳のサプライズ会だった。

ここで母もとりこんで今でも2人で嵐ファンやってる。

ありがたいことにLOVEとジャポニズム以外は毎年コンサートに行けてるんだけど初めて見たコンサートの衝撃っていうのは未だに忘れられない。

 

 

好きと自覚してから6年くらい、私はずっと嵐だけを見ていた。みるテレビの基準も嵐が出てるか出ていないかだった。

 

 

そんな私の転機は2014年に松潤が主演していたドラマ「失恋ショコラティエ

ここで1人のイケメンに出会ってから私のジャニーズ人生は大きく変わるんだけどそれはまた別の話。

でもこのドラマも松潤が出てなかったら絶対見てなかった。どこで縁があるかなんてわからないよね。

 

 

自担と担当グループが新しくできたことによって嵐にさく時間は減ってしまったと思う。

でも他のグループを見れば見るほどお互いのグループの違いや良さを感じる。

 

日本一チケットがとれないと言われる嵐のコンサートはほんとうにエンターテイメントだ。毎年「最高」を超えてくる。

ジャニーズが口パクなのは当たり前なんだと思ってた。ええ、嵐は口パクです。

もちろん生で歌うこともあるし実はみんな歌上手いんだけど完全に口パクがなくなることはないと思う。

でも嵐はそれでいい。

歌を聞きにいってるだけじゃないしあのダンスと演出だけでいくらでもお金をだせる。というか嵐に会えるだけで1万円以上の価値がある。

6月のあの一件は両方が大好きだからこそ戸惑った。でもみんな一回嵐のコンサートおいで。口パクでも楽しいから!(後untitledはがんばってた!)

…まあ、おいでっていっても当たらないのが嵐だけど…

 

 

 

他にも誰一人抜けないでグループを続けることが当たり前じゃないって気がついた。

仲良しグループって言われるのがすごいことだって気がついた。

CDを売ることが大変だと気がついた。

 

 

 

ほんとに嵐はすごい。

 

 

 

もう大好きとかいう感情じゃ表せないないくらい大好きなんだ。

あんなに普段ツイッターでNEWSの話をしてNEWSのブログをあげまくってるやつだけど、何年たっても私の中で嵐という存在は揺らがない。もちろん好きなアーティストを聞かれたら「嵐とNEWS」と答えるのが私の決まり文句だが、ジャニーズウェブのフェイバリットアーティストはずっと嵐のままである。

永遠に嵐は私の1番なんだ。

 

 

 

ずっと5人でいてくれてありがとう。

いつも最高を届けてくれてありがとう。

嵐を好きになったおかげで今の私がある。

 

 

 

奇しくも今年のツアータイトルは5×20

私が初めて嵐のCDを手にしてから10年もたつんだね。

 

 

絶対いくから。

楽しみにしてるから。

 

 

 

 

 

19周年ほんとうにおめでとう。

ずっとずっと、大好き。

 

f:id:snowforever7:20180916000033j:image

 

20年目も走り続けていこう!!!!!

手紙〜拝啓 十五のNEWSへ〜

拝啓 十五のNEWSへ

 

ってそれっぽいタイトルつけてみたはいいんですけど、この歌って本来15歳の自分と未来の自分との話なんですよね。

 

まあ細かいことは気にしないでいこう。

 

 

 

 

 

15年前の今日、9月15日に結成されたNEWS。

9人でデビューしてまさか15年後は4人で活動してるなんて思ってもみなかったよね。

でも4人のNEWSは人の心に響く歌をうたういいグループだよ。

 

 

 

 

私も3年前までは嵐しかみてなかったし、こんなにNEWSが好きになるなんて思ってもみなかった。

何度も何度も言うけど、NEWSを好きになったお陰で私は明るくなれたし、視野が広がったんだ。

他のグループのコンサートも行くようになったし、毎日新しい"NEWS"がないかなってドキドキするようになった。

何年か前に書いたブログで私はNEWSのことを何が起こるかわからないから面白いって言ったけど、今でも日常で一喜一憂するときはNEWSが関係することが多いよ。

 

 

 

 

一喜一憂といえば今年の6月は辛かったなぁ。

 

忘れもしないよ、6月6日、7日。

 

あの日は1人でカラオケにいってNEWSの歌めちゃくちゃ歌ってたんだ。

ふとスマホをみて、目の前が真っ暗になって予定よりも早くカラオケをでたんだよね。

次の日には授業中に速報が入ったりして。

 

ほんっっとに辛かった。

 

学校でも家でも泣いたし、やり場のない怒り悲しみ悔しさをいろんなところにぶつけてた。

 

すでに決まってるBLUEが発売できないんじゃないか、ドラマが放送されないんじゃないか、味スタが開催されないんじゃないか。

 

もう4人で並ぶNEWSに会えないんじゃないか。

 

心配で不安で、怖かった。

 

 

 

 

魔の6月が終わって、たまたま私は誰よりも早く4人のNEWSに再開することができた。

あの番協に行くのもほんとは怖かった。NEWSファンだからって何か陰口言われるんじゃないかって。

でもあえてEPCOTIAのバッグとペンライト、うちわを持って参加したよ。

4人に少しでもNEWSを必要としている人がいることを知って欲しかったから。

 

番協始まってすぐ、4人で並んでるNEWSをみただけで涙が溢れてきた。

しかも新曲の「生きろ」が最高でさ。ほんと涙止まらなかったよね。

 

でもほんとに4人の歌がすごかったから、最後まで胸をはってNEWSファンでいれたよ。

 

ドラマや舞台が始まって、メンバーが友情出演して、

味スタLIVEが開催されて。

2日間NEWSとNEWSのファンに囲まれてほんとに楽しかった。ほんとに無事に終わってよかった。

LIVEで直接4人の覚悟受け取ったよ。

 

 

9月に入って「生きろ」が発売されて。

そして今日、9月15日を迎えて。

 

 

この2ヶ月だけみたら6月のことなんて忘れてしまいそうで。

でも、忘れちゃいけなくて。

絶対忘れることなんてなくて。

 

 

ファンをやめるって選択肢もあるなかこうしてNEWSファンとして今日を迎えられたのはやっぱりメンバーが大好きだからなんだよね。

 

 

 

 

 

手越さん

 

4人の中で1番早くから認識してた。

マイボスマイヒーローの桜なんとか。ハッピーフィートのマンブル。 

爽やかなかわいいイケメンがいつのまにか別人みたいになってたけど、私はNEWSの先頭を引っ張ってくれる強気なあなたが大好きです。

いつもファンのことをデロデロに甘やかしてくれて。

もう手越さんのファンへの愛のメッセージ聞いたら他が物足りなくなっちゃったよ笑

でも誰よりも繊細で。LIVEでも泣かないように必死に我慢してる姿はこっちが泣きそうになる。

世間一般的に勘違いされがちかもしれないけどほんとそんな人ほどLIVEきてほしい。手越さんの歌に1発で引き込まれるから。 

 

NEWSでいてくれてありがとう。

これからもNEWSの歌を引っ張ってね。

 

 

 

 

 

 

増田さん 

 

NEWSを認識するまではほんとに"テゴマスのマス"としてしか知らなかった。あとは翔さんのストーカー。

まさかかわいい"まっすー"からカッコいい"おっすー"までこなす人だとは思ってもみませんでした。実はNEWSの最終兵器なのでは?

正直たまに何いってるかわからないし笑、服の話ばっかりだけど、誰よりも理想のアイドルでいてくれるあなたが大好きです。

増田さんがアイドルでいてくれるからこそNEWSの世界感は作り出される、私はそう思ってます。

世間的に認知度は4人の中では低いかもしれないけどここ数年で仕事が増えてめちゃくちゃ嬉しいです。

ジャニーズの先輩後輩のつながりも4人の中で1番大切にしてるよね。他のグループで名前が出てくるの地味に楽しみにしてるんだ。

 

NEWSでいてくれてありがとう。

これからもNEWSの演出任せたよ。

 

 

 

 

 

小山さん

 

いろいろあったからみんなには悪い人って思われてるかもしれない。

でも誰よりもメンバーが大好きでめちゃくちゃ優しいあなたが大好きです。

ほんと小山さんが悪く思われてるの納得いかないんだ。

everyやドラマ以外のバラエティで初めてみたあなたはとってもニコニコしてた。視聴者の電話に真摯に対応して、スタッフからのむちゃぶりにも笑顔で、東京タワー代わりにけされてちょっと残念そうで…

誰がなんと言おうと私にとって小山さんはいい人。あんなにメンバーが大好きって言う人私は知らないよ。

小山さんがリーダーでいてくれるからこそ今のNEWSがあるんだから。

 

NEWSでいてくれてありがとう。

これからもNEWSのファン代表でいてね。

 

 

 

 

 

 

そして、加藤さん

 

今さら多くは語りません。

私が初めて担当として推したいと思えた人。

大好きに決まってる。

加藤さんに出会えてなかったら私はNEWSを好きになってなかった。

 

NEWSでいてくれてありがとう。

これからも1番大好きでいさせてください。

 

 

 

 

 

ほんとにこの4人がNEWSを残してくれたから私はNEWSに出会えた。

NEWSでいてくれて本当にありがとう。

 

 

10周年ライブのDVDがきっかけでNEWSを3年前に好きになった私はこの日を迎えるのが夢でした。

15周年を迎えてくれてありがとう。

応援させてくれてありがとう。

幸せをくれてありがとう。

 

ありがとう。

f:id:snowforever7:20180915183113j:image

 

でも15周年は通過点。

20周年目指していこうね!

 

 

 

 

 

拝啓、この手紙を数年後に読んでいる私が

ずっとNEWSと笑っていますように。

 

 

15周年のNEWSへ愛をこめて。

門田とロミオと増田貴久

f:id:snowforever7:20180805124437j:image

増田さん、キャスト、スタッフの皆さん

全34公演お疲れ様でした!!

 

もう2週間前になりますが、増田さんの主演舞台「Only You 〜ぼくらのROMEO&JULIET〜」を鑑賞してきました

 

そう、ジュリエットになってきました。

(余談ですが誕生日でした、この日)

 

しばらくふせったーで感想やらネタバレやらちまちま載せてたんですけどめんどくさくなったのでこっちでまとめます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(しばらくはふせったーのコピペです)

 

 

 

開幕は全員で踊るシーン。1番先頭にいるわけじゃないんだけど目が釘付けに。輝いてたよ、、

 

なんならファーストシーンだからまだ世界観にじぶんが入れてなくて「あああ増田さんだ、、、!」って。門田くんもともとは脇役が多かったんだろうけど、最初のシーンですでに1人別のオーラ放ってたよ。先輩がひそかに認めてくれてたのもわかる。(ちがう)

 

 

流れとしては里依と門田くん(と塩見くん)が原作を読みながら次のシーンの話をする→劇、の繰り返し。同時並行で話が進む。本人たちが原作に詳しくない設定だから丁寧に解説してくれながら話は進みます。話知らなくても観れる。

 

てっきり、劇までの準備期間→劇全編の2部構成だと思ってたからそうきたか!って感じ。正直私も有名なバルコニーのシーンしか覚えてなかったから登場人物からしっかり説明してくれるのはありがたかった。

仮に準備シーンと劇シーンって名前つけると、準備→暗転→劇→暗転→準備 の繰り返しになってるから2つは完全に別もの 。びっくりするくらいキャラ変わる。

 

増田さんの服装、
門田くんは黒い靴黒パンツにTシャツ、青いシャツ
ロミオは門田くんと同じ黒い靴黒いパンツTシャツでTシャツの上から白いシャツと青いジャラジャラしたやつ(語彙力不足)

基本的には準備シーンは門田くん、劇シーンはロミオの服装でしかでてこない

 

ちなみに門田くんはうじうじしてるかわいい系(笑)で「まっすー」のキャラに近い。里依はしっかりしてて「ちょっとそこの男子!」系女子。しおはKYのお調子者みたいな。でもめっちゃいいキャラしてる笑

 

 

 

準備冒頭、里依のロミオとジュリエットをジャニーズの曲でやろうという提案

里依「衣装もそんな感じにしてさ!」

門田「やだよ、恥ずかしい」


客席「お前が言うな」

 

 

 

 

 

1曲目&2曲目
劇シーン冒頭青いモンタギューと赤いキャピュレットが言い争ってるシーンから始まるんだけどなんと増田ロミオは客席の正面扉から出てきます

 

そのままc列とd列の間の通路を通ってステージへ。この後のシーンも何回かこの通路通る(なんなら立ち止まる)からめちゃくちゃ羨ましかったなぁ。まさに神席。

 

2つの家の対立を青と赤で表現してるのがめちゃくちゃ好き。「ブルドッグ」と「Top Of The World」歌うんだけど青と赤のライトも綺麗だった。イメージは「SHOCK ME vs Devil or Angel

 

個人的にはブルドッグ聞くたびに何年か前のカウントダウンで全く踊れてない増田さん思い出しちゃうからかっこよく踊ってるのがなんか不思議だった笑

 

 

 

 

準備シーン
2人の出会いシーンの練習で見つめ合う練習するんだけど、門田くんめっちゃかわいい。とてもさっきまでかっこよく踊ってた人だと思えない。後門田くん原作と一緒にタオルとお茶を机に置いててこまめに汗ふいてる

 

さっきまで踊ってたのに転換が早いからステージ場じゃないと汗拭くのも給水もできないだろうなぁ
でも汗拭いてペットボトルでお茶飲んでるのを目の前で見るのめっちゃ萌える。

 

 

 

3曲目&4曲目
「次の曲が始まったら中に入ろうぜ」って待ってる姿がバクイケ。しかも仮面つき

 

 

舞台がはじまる前なんの歌が使われるかだけチェックしてたんだけど、ウィークエンダーはどう使われるか想像つかなかった。ら、まさかの舞踏会のダンスナンバー笑。

 

大ちゃんがやってるパートはマキューシオが歌ってた。というかマキューシオはこの曲もラップ担当。それでてっきり増田さんのラップ見れないのかーって思ってたら「ウィークエンドナイトは〜」からロミオでした。ありがとうございます。

 

増田ロミオの仮面舞踏会なんて絶対かっこいいに決まってるじゃん、、、。でもここはアンサンブルの人たちの動き見てるのも面白い。男女ペアで踊ってると思ったら急に捨てられた男の人いたぞ笑。


ジュリエットと目があってからはジュリエットしか目に入らないロミオ。ジュリエットもずっとロミオ見てる。わかるよジュリエット、増田さんと目があったらそりゃ好きになっちゃうよね、、

 

 

 

 

 

 

 

はい、ここまでふせったーです。

ほんとは1つ1つ感想を書こうとしてたんだけどこのままだと終わらないので…

 

ここからは印象に残ったシーンだけ!

 

 

 

 

 

 

 

劇シーン、2人の結婚式の場面。

ここまでで見てきて歌詞の内容とあった曲がその場面で使われてるってのはわかってきて(当たり前)

結婚式といったらやっぱね!!あの曲だよね!!

 

愛を叫べ(One Loveじゃないよ)

ワンラブが聞きたかったって最初思いましたごめんなさい

 

自分が大好きなグループってこともあるけど、イントロのアレンジがめちゃくちゃ綺麗で曲が流れた瞬間鳥肌が止まらなかった。

なんていうんだろう…ほんとにチャペルの鐘みたいなアレンジかかってた。うまく説明できないのがもどかしいぐらい。

 

後歌詞の友達目線を神父さんが歌うって演出がよかった!そういえばそういう歌だもんねこれ。増田さんが1人で歌うのよりもこの演出の方があってたと思う。(出会って2、3日のロミオとジュリエットで「思えば長い付き合いだけど」「あの頃の仲間でお祝いさ」っていうのはツッコミどころですよね。神父さんとロミオの関係ってみればいいのかな?)

とりあえず神父さんいい声。

 

舞台が発表された時から嵐さんの曲何使われるかが1番楽しみだったから、愛を叫べって聞いて最初は拍子抜けしたんだけど、愛を叫べでよかった。ほんとに。

使ってくれてありがとう。

 

なんならこっちのダンスの方が可愛いので本家に踊らせたい…笑

 

 

 

 

 

 

 

劇シーン、マキューシオの死

今回の舞台で使われた曲で個人的に1番しっくりきたのが青春アミーゴ

野ブタを通ってない人なので歌詞の意味とか考えたことあんまなかったから、この舞台のための歌なの??って思ったくらい。青春アミーゴファンの人ごめんなさい。

 

ロミオとマキューシオの2人で手を掴んであげるシーンとかほんとグッときた。

しおが「俺の見せ場は?」って言ってたけど間違いなくここはマキューシオのためのシーンだった。

 

余談ですがこの後ロミオがマキューシオを殺した人を返り討ちするんだけど、舞台裏に追っかけにいって殺した音だけ聞こえてきたよ…笑

やっぱ増田さんにはファンの前で人を殺させませんよね…

 

 

 

 

 

 

 

劇シーン、ジュリエットが死んだと聞いたロミオ

ここのReal Faceも鳥肌もんだった…

死んだマキューシオがでてきてラップやってくれてるんだけど

 

「そうさ 勝ち負けさえも通過点〜」

 

…まさかの#2!???

 

新規かつん担&上田担としてはめちゃくちゃ嬉しかったけどそっちだと思わなかったからびっくりした笑

でも、こんなに悲しいリアフェを聞いたのははじめてだった。ロミオの全力の心の叫びだった。

 

…でもやっぱこの曲で気になるのは"舌打ち"なわけで笑。

増田さんの舌打ち聞ける??と思ってめちゃくちゃドキドキしてんだけど、聞こえてきたのは「ぷちゅ…」って音。

…舌打ち??

 

多分手にちゅってやってたんだとおもう。KちゃんNEWSで増田さんがやりたがらなかった「妄想キッスシチュエーション」みたいな(懐かしい!)

私はそう聞こえただけかもしれないから他の公演どうだったのか教えてほしい…

 

 

 

 

 

 

準備シーン、門田の告白

この描写がどのシーンの間で入ってたかちょっと曖昧なんだけど唯一劇シーンと準備シーンの間で暗転しないで「ロミオの格好で」舞台上にたつ門田くん。

舞台上で(重そうな)ロミオの衣装を脱ぎ捨ててTシャツ1枚になる門田くん。…ほんとイケメン。

ここで里依に対して自分の素直な気持ちを伝えるんだけど「今までの弱い自分を捨てて」「ロミオみたいに正直に」告白するためにわざわざロミオの衣装で現れて舞台上で脱いだのかなって。

私的解釈だけどね。

今までの門田くんはざ!草食系男子!って感じだったけど告白する門田くんは普通にカッコよかった。告白してからはさっきまでのなよっとしたのどこいったの??って感じだったけど笑

 

あ、ここで増田さんと里依のハグが見れます。悲鳴あげそうになるのを必死に耐えました。。。

 

 

 

 

 

 

 

愚か者と君だけにはなんだか言葉にできない。

ひたすら切なく悲しく綺麗でした。

 

 

 

 

 

 

 

舞台の終わり

ここまででNEWSの曲をやってないことすっかり忘れてた。

多分それだけ舞台に入り込んでた。

 

カーテンコールはどうする?って問いに

「劇には関係ないけど里依が好きなあの歌をやりたい」

門田くん里依大好きすぎでしょ……里依のことずっーーとみてるもん。。

 

ここでweeeekのイントロが流れるんだけどこのweeeekがいろんな意味でやばかった。

門田くん、里依、しお、先輩の4人で身を寄せ合ったり肩組んだりしてるんだけど、それがどうしてもNEWS4人がわちゃわちゃしてる様子に重ねてしまう。

楽しそうに、ほんとうに楽しそうにweeeekを歌っている門田くん、、もとい増田さんをみていると4人のNEWSがめちゃくちゃ恋しくなって。

こーやって笑顔でNEWSの4人にも歌ってほしくて。

実際、このロミオとジュリエット本編にweeeekは必要なくて。

「最後に明るく里依の好きな歌で」

それって多分、里依=ジュリエット=ファンのみんなが好きな歌ってことなのかなって。

増田ロミオからのプレゼントだと私は思ってます。

この舞台に対してコンサートと思ってほしくない、1つの舞台として見に来て欲しいって散々言ってたけど、ここだけはどうしても"増田貴久"を探してしまった。

でもこの曲があったからこそ明るく楽しくこの舞台は終わったし、最後にふさわしい曲だったと思います。

門田くんが里依のほっぺにちゅーしたことなんてほんと些細な話だよ!←

 

 

 

 

 

 

ほんとにすごいできだったし、増田さんの新境地が見れた舞台だったから全国のNEWSファン、いや、全ジャニーズファンに見てほしいなって思った。

円盤化たのんだぞ。

 

増田貴久ってすごいんだぞってみんなに知ってほしい。

 

 

 

 

ほんとにお疲れ様。そしてありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えーっ、実はここまで11日に書きました。

味スタの日です。

味スタ向かう電車でこれ書いてます。

 

 

今12日、また味スタ向かう電車です。笑

 

 

 

 

2日目!NEWSファン盛り上げていくぞ!!!!雨に負けるな!!!!

 

そして7月

いつか「4人になる前から応援したかった」と私はいった。

 

それはもちろん6人時代の曲が好きだからとかってのもあるけど、ほんとは4人になって解散の可能性を乗り越えて再スタートしたという"美談"の当事者になりたかっただけなのだと思う。

 

 

大変申し訳ありませんでした。

今回の話と7年前の話を同列に並べることは間違いだし、あの2人とファンにめちゃくちゃ失礼でした。

4人になる前から応援したかったって気持ちには変わりないけど当時の気持ちも知らずに簡単に言うなって話ですよね。

平和が1番です。

 

 

実際当事者になってみてわかったよ。

もう二度とこんな想いはしたくない。

 

 

BLUEが出て小山さんが復帰して、少しずつ、少しずつだけどまたNEWSの時計が動き始めた。

加藤さんのドラマ、増田さんの舞台、各種音楽番組。

楽しいこといっぱいの7月。

 

8月の味スタ、そして9月の15周年、その先にむけて

 

最高の夏にしよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:snowforever7:20180701142315j:image

こんな最高でかっこいい歌が歌える4人だから応援し続けられる。

これからも共に「生きよう」ね

6月24日を迎えるにあたり

私とNEWSの2年間 - 幸せの糸が紡いだメロディ

 

 

このブログを書いてからちょうど1年がたった。

 

このとき私は最後にこう書いた。

 

 

 

「来年もこの日に変わらずNEWSを好きであることに感謝できますように」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私にとって6月24日とはNEWSのファンをはじめた日。

 

3年記念日の今日

こんな気分で

こんな気持ちで

このブログを書くことになるなんて

 

 

1年前はちっとも思ってなかった。

 

 

 

 

結論から言うと、私がNEWSを好きなことには変わりない。

早く4人そろって会いたい。味スタも当たってくれなくちゃ困る。当落延期ってなんだよバカヤロウ

 

 

ただいろいろ思うことがあるのは事実で。

 

前提として私はアイドルのプライベート(本人が公開していないもの)には興味がない。

興味がないというのは語弊があるかもしれない。つまりは「ジャニーズとして仕事をしている姿」が見られれば満足なのだ。

 

ジャニーズだって人間だもの。好きな人とデートしたっていいじゃないか。どこで何してようが私たちには関係ない。なのにその瞬間を写真とってネットや週刊誌にあげる人がいる。ただのプライバシーの侵害ではないか?

 

 

 

熱愛報道が出るたびに「彼女がいるのはいいけどプロなんだからちゃんと隠して」とか「アイドルの自覚をもって」という言葉が飛び交う。

 

けどアイドルはプライベートの時までアイドルしてなくちゃいけないの?撮る方や情報を提供する人じゃなくて撮られる方が悪いの?

 

 

 

長年ずーっと考えていた。ひょっとしたらアイドルという選択をした時点でプライベートはないと割り切らなければいけないのかもしれない。そこまでじゃないとアイドルなんてなれないのかもしれない。

 

去年、東京ドームで泣き崩れる姿を見て「アイドルとは残酷な職業だ」と思ったことが忘れられない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってまあいろいろ言ってみたけどさ、今回の件

やっぱりショックだったんだよ。

何がショックだったのか正直よくわからないくらいには心がぐちゃぐちゃしてる。

上で偉そうにプライベートは気にしないとか言ってるくせに気にしまくってるわ!!

 

飲み会をしてたことに関してはなんとも思わない。未成年と知ってた、知らないとかは正直水掛け論だからなんも言えないし。

煽るのはまあ論外。大学生だっていけないことだってわかる。

2人がそれをしたってことは許せないし許すつもりもない。それはアイドルだろうが一般人だろうが関係ない。反省してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直この件自体に関してはこれくらいしか思わなかった。この件自体にはね。

何がショックってたぶん、このことによってNEWSが批判されてること。そしてNEWSの活動がないこと。なんだと思う。

 

本来だったら15周年に向けてコンサートも発表されて、大きなタイアップのついたシングルの発売が決まってて、全員出演のドラマがあって。

これに加えて個々のお仕事や少プレ、NEWSに恋して等もあって。

楽しいことしかなかった、はずだった。

 

 

 

 

 

 

 

この3週間あたりでたくさん泣いた。

なんでこんな辛い思いをしなくちゃいけないのか、なんでここまでの思いをして応援しているのか、嫌いになれたら、降りれたらいっそ楽なのに。

 

こんな思いをするくらいならNEWSに出会わなかったらよかったのに。

 

 

 

 

 

 

…なんて思ったのはほんと一瞬でさ

一瞬で消えるくらいにはやっぱNEWSが好きなんですよ。

もう理屈とかじゃないんだよね?

 

だって今までこんなに幸せにしてもらってきたじゃん??

NEWSに出会って3年、間違いなく私は人が変わったし楽しいことばかりだった。

4人がわちゃわちゃしてるだけで嬉しかったし、曲にもたくさん元気づけられた。

 

 

もうNEWSなしの生活なんて考えられないんですよ。

そのくらい私にとってNEWSは大切な存在。

 

こいつ考えめちゃくちゃだな?って思うじゃん??めちゃくちゃなんだけどとりあえずNEWSが好きっていいたいの!!

 

あとはNEWSの良い面をもっと世間に知られてほしい。いや、やっぱもうNEWSとNEWSファンが幸せならなんだっていいよ。(結局はこうなる)

 

余談ですが報道のあった日に思いっきり泣きたくてNEVERLANDのオーラス見てたんだけど、ラストのURより3人であやめやってるMCの方で号泣した。

みんなが楽しそうに笑ってる姿、これがもう当たり前に見られないかもしれない。そういう気持ちからきた涙なんだと思う。    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の騒動を通して、自分で思ってたよりずっとNEWSが大切で大好きで離れられない存在になってたことを再確認した。

 

どんな気持ちで味スタを迎えればいいかわからない。そんな声もあるだろうし実際私も思うところはある。

それでも私は4人で歌って踊って笑いあってる姿がみたいんだ。

 

 

 

みなさんが書いてるブログに比べたらほんと何が言いたいのかわからないただの気持ちの羅列だわ笑。

後でこの文見返してきっと恥ずかしくなるんだろうけどこれが今の私の気持ちだから。

 

今年はこんなブログの形になっちゃったけど今年もあえてこの言葉で終わりにするよ

 

 

 

 

 

 

 

来年もこの日に変わらずNEWSを好きであることに感謝できますように

f:id:snowforever7:20180625010037j:image